教育訓練給付金制度

教育訓練給付金制度とは

労働者や離職者が、自ら費用を負担して、厚生労働大臣が指定する教育訓練講座を受講し修了した場合、本人がその教育訓練施設に支払った経費の一部を支給する雇用保険の給付制度です。

訓練費の20%、最大10万円の給付を受けることができます。

教育訓練給付金支給対象者

①雇用保険の被保険者期間が3年以上(※)ある方。

②雇用保険の被保険者期間が3年以上(※)あった方が資格喪失(離職)してから1年以内の方。

(※)初めて教育訓練給付の支給を受けようとする方は、被保険者が1年以上あれば可。

給付金支給の流れ

  1. 照会票提出
    ハローワークで「教育訓練給付金支給要件照会票」提出
  2. 回答書受取
    受給資格を確認、「回答書」を受け取る
  3. 入校手続き
    パセオの窓口で入校の手続き
  4. 修了証明受取
    卒業検定合格後、「修了証明書」を受け取る
  5. 給付金申請書提出
    ハローワークへ「給付金支給申請書」を提出※卒業検定合格の日から1ヶ月以内
  6. 給付金支給
    給付金の支給

詳しくはハローワークインターネットサービスの教育訓練給付金制度・講座検索をご覧ください。

教習料金表はこちら